忍者ブログ
日向ぼっこしながら徒然におもうところを呟いてみる。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
blackcat
性別:
非公開
最新コメント
[12/12 玉吉]
[12/02 玉吉]
[06/15 yuurin]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の職場にも新人が何人か入ってます。
いわゆるゆとり教育まっただ中で育ってきた世代です。

実際にそういう世代がどういうものかは知らないし、いいとも悪いとも言う気はないんですが。
なんかもう「最近の若い者は」と言いたくなってしまいますわ。

ここ数年で入ってきた新人には共通点が見えるんですね。
① 人の話を聞かない。
② 直接の上司又は話が合う先輩の言うことしか聞かない。
③ 指示が理解できてないが返事はいい。そして指示された内容はやらない。
④ 気が利かない。
⑤ 直接関係のある仕事の他は興味を持たない。

全部が全部そうじゃないです…というか比較的まともなのが例外扱いだったりして。

いくつか例を。

例1) 頻繁に連絡をとるところとの直通回線のテストをまかせた時のこと。
時々あるんだが、連絡が取れなくなった。つうか相手側が機器を操作してなかたったんだが。
A 「どうしたらいいんですか?」
黒猫 「続けて呼び出せ」
A 「はい」
…………
A 「なんて言うんですか?」
黒猫 「○○さん、近くにおいででしたら操作してください、だ」
(直通回線では機器から音声が流れるんですな、これが)
A 「はい」
…………
A 「このまま呼んでいいんですか?」
黒猫 (・0・)アゼン
この会話も当然向こう側に流れているわけだ。
慌てて取り上げ、私が呼び返した。
反応はない。
だいたいの理由は見当が付いてるが、念のため通常の電話で確認をとった。
面倒ではあるが、機器の故障で音声が出てなかったらまずい…どころかそういう故障がないかどうかを調べるのがテストなわけなんだが。
向こうが席を外していただけなのを確認し、テストの目的とかこういう時の対処法を説明しようと振り返った。
だーれもいない………(・。・)メガテン

えーと何ですか、これは?
これは別にミスでもトラブルでもないんだが、自分が対処できなかった問題を先輩にまかせて、対応を見もせずに、急ぎの仕事もないのに(新人は雑用がメイン)出て行くんですか……
部署が違うため、手伝ってもらった形ではあるが、そういう態度はないだろう。
怒るより先にあきれました。

部署が違うんで注意だの叱るだの説教だのはしたことないし、する気もない。
自分がされたら嫌だから、他人にもしない。これが私の信条。
でも最近あまりにも…になってきた。

しばらくここで愚痴ります。
PR


元旦に、どこのどなたかわかりませんが、お年玉をもらいました。

何かというと……テレビが復活!わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

11月8日にここで書いたかけど、もう少し前から点いたり消えたりするようになりまして。
約2ヶ月間テレビのない生活……それはそれで慣れたんだけどね。
家にいる時はずっと点けっぱなしで、音だけ聞いてるだけだけど、やっぱ音がある方がいいです。

しかしいったい何だったんでしょうか。
やっぱテレビの前に見えない人でもいたんですかね。
テレビの電源が入ると、スイッチを入れたり切ったりして遊ぶような方が……

まあ、どうでもいいや。
ゲームでもしよっとw



旧年中は本館・別館ともご覧いただき、ありがとうございます。
今年は今まで以上にパワーアップ…は無理ですがw
のほほんと続けていくつもりですので、今後ともよろしくお願いします。

皆様にとって今年が良い年になりますように。

2008年 元旦 管理人 黒猫


UFO:「存在確認せず、飛来検討せず」政府が公式見解 
 
 政府は18日、未確認飛行物体(UFO)について「存在を確認していない」とする答弁書を閣議決定した。山根隆治参院議員(民主)への答弁。UFOに関する政府の公式見解は初めてという。
 UFOを巡っては、仏国立研究機関が今年3月、ウェブサイトで目撃情報を公開したほか、米航空宇宙局(NASA)は65年の「墜落説」に関する部内文書の存在調査に乗り出している。
 しかし、答弁書は「特段の情報収集や外国との情報交換、研究はしていない」「わが国に飛来した場合の対応も検討していない」などと、つれない回答に終始。ただ、町村信孝官房長官は記者会見で「個人的には絶対いると思う」と述べ、公式見解と「対立」する見方を披露した

UFO「存在確認せず」…政府が初の答弁書閣議決定(夕刊フジ)  


 地球外から飛来してきた未確認飛行物体(UFO)について、政府は18日、「存在を確認していない」とする答弁書を閣議決定した。文部科学省によると、UFOの有無に関する政府の公式見解が文書の形で出されるのは初めてだという。
 民主党の山根隆治参院議員が質問主意書で「UFO目撃情報が後を絶たないが、国民的な不安と関心からも確認作業は喫緊の課題だ」とただしたことに答えたもの
 答弁書では、UFOに関する「特段の情報収集、外国との情報交換」は行っておらず、日本に飛来した場合の対応についても特段の検討はしていないとしている。
 また、航空自衛隊による緊急発進(スクランブル)でも「鳥などを発見することはあるが、地球外からの飛来と思われるUFOを発見した事例は承知していない」とした。
 山根氏は2005年3月にも参院総務委員会で「(UFOについて)日本の政府として何か対策を考えているのか」などと質問。当時の麻生太郎総務大臣が「膨大な数の星がある中、地球にしか我々みたいなのがいないというのは、想像力がなさすぎると思う。ただ、私どもとして特にUFOに関して調べていることはない」などと答弁していた


民主党は他にやることないのかい!
政府も政府である。
アホらしいニュースだ。

微妙にニュアンスが違うので、記事を2つ参照してみました。


ラジオで聞いたニュースですが。
あまりにも腹が立ったので。

【海外/オーストラリア】「マグロ投げ大会」 本物を投げるのは「もったいない」ので 今年から偽物
 オーストラリア南部のポート・リンカンで毎年1月に行われる「マグロ投げ大会」。
マグロがもったいない」(大会事務局)として、来年から本物のマグロの使用を取りやめ、レプリカを
使うことになった。
 これまでの大会は冷凍マグロを放り投げて距離を競った。優勝賞金は1000オーストラリアドル
(約9万7000円)。
 「本物を使わないなんて」と不満の声も上がっているが、事務局は「レプリカは本物そっくりだ」と
理解を求めている。

これがね、動物愛護だの鯨を殺すのは残虐だの言ってる連中の本性です。

マグロがもったいない」(大会事務局)として、来年から本物のマグロの使用を取りやめ
根本的に間違ってるだろうが!

 これまでの大会は冷凍マグロを放り投げて距離を競った
食べ物を粗末に扱うな!

「本物を使わないなんて」と不満の声も上がっている
おまえら生命をなんだと思ってるんだ!

これがマグロでなく、イルカとかだったらお前らどう思うんだ、と。
生命に貴賤はない。
これはおそらく日本独特の考え方だと思います。
なにしろすべてのものに神が宿り、
死んでしまえば仏様、
などという考えは日本人以外まず持ってないでしょうから。

食べ物を粗末に扱い、
死体をおもちゃにし、
魚を下等だから殺してもいいとする。
こいつらの方がよっぽど野蛮人です!


忍者ブログ [PR]