忍者ブログ
日向ぼっこしながら徒然におもうところを呟いてみる。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
blackcat
性別:
非公開
最新コメント
[12/12 玉吉]
[12/02 玉吉]
[06/15 yuurin]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



5月のことですが、ある文書が職場に廻ってきました。
業務連絡という名の回覧です。

『本年8月に資格審査のため、資格証明書の提出をお願いします。』

内容は分からないように変えてますが、こんな感じの文章が頭についていて、必要書類の羅列がありました。
で、必要書類ってのは、ある所にもらいに行かなきゃいけないわけで。
えらく早く言ってきたな。
なかなか親切だなと思ってましたよ。

ところがですね。
先月いきなり、
「必要書類を6月末日までに出すように」
と来ました。

「5月にもらった回覧だと、8月ってなってますが?」って聞き返すと、
『勝手な解釈しないでくれるか。誰もそんなことは言ってない』
との返答。

呆れるわ、言い方に腹立つわでして。
1度だけならまだしも、その後しばらく独り言のように、
「勝手な解釈するなよ~」
って呟いてました。

仲間内全員、8月までに用意すればいいんだな、と思ってまして、皆怒ってます。
あまりにも言い方があれなんで、一般アンケート取ったろうかと思うぐらいに怒ってますよ、私は。

ところで最初の文章を読んで、いつまでに用意すればいいと思いますか?

出世すると日本語の使い方がおかしくなったり、絶対に誤りを認めなくなる人っていますね(--)ム!

だいたい書類を取りに行かなきゃいけないのに、期限が1週間って何よ!
あーもー、思い出す度に腹が立つ!
PR


帯に書いてる文に惹かれて買いました。
image_prof.jpg









【小説仕立てになってはいるが、限りなく実録に近い「孔子伝」である。基になっているのは記録に残るエピソードばかりであり、虚構は一つもない__。孔子が生まれたのは、各地の諸侯たちが周の王室になり代わって天下に号令しようと実力を競いあった時代。学に志した十代からの人生とはいかなるものだったのか。乱世を遍歴する孔子の意外な素顔。】
『限りなく実録に近い』ってとこに惹かれたんですけど。
まだまだ始めの方しか読んでませんが。
もう書いてあるのは「孔子はえらい。孔子の弟子も偉大。同時代の偉人?みな小人ばっかよ」ってな感じです。
まあね、小説なんだから孔子の偉大さを示すために、同時代の人間を矮小に書くのは仕方ないとは思うんだけど。
この帯の文、嘘ばっかですσ(--#)アタマイターッ
全部読み終わったら、感想書きます。


用があって善通寺まで行ってきました。
ついでですので、前回行った時に気になってたうどん屋さんへ寄ることにしました。
善通寺の駐車場の真ん前にある店です。
CAMV4E26.jpg







大師うどん……大きく出たものですw

CAZ4ZAYW.jpg







入り口。
真ん前車がいっぱい停まってたので、店全体の写真は断念。

一応讃岐の地元民ですけど。
初めて行く店はいつも緊張します。
だって注文方法がわからなかったりするもんw

ここも入ってからしばし悩みましたが、すぐにおばちゃんが注文を取りに来てくれました。
良かった(*^。^*)ホッ
初めての店は事前情報を持ってない限り、「かけうどん」と決めてます。
CAY5OJU9.jpg







かけうどんの大(2玉)におにぎりをつけて、500円以下。
まあ、こんなもんでしょう。

お味の方ですが。
出汁はいい!
うどんの腰もある!
こちらでは標準的なうまい店w

ご馳走様でした(-人-)



安堵のため息をついた。
夢で良かったと心から思う。
ふと壁を見た。
黒いものが動いてる。
黒猫は目が悪い。
メガネがないと何も見えない。
黒い影が動いてる。
それだけは分かる。

大きさ的にはクモくらいか。
ベッドの横にクモがいたら嫌だなとか思った。
黒い影は上がったり下がったりしている。
ふと気がついた。
天井付近にその影はいるのだが、上に行った時一瞬消え、再び出てくる。
天井に張り付いたわけではない。すっと壁と天井の隙間に消える感じだ。
無論隙間なんてないが………
なんだこれは?

不審感がつのる。
確かめるために、メガネをつけた。



何もいない。

あれが何だったのか、まるでわからない。




この話は前回の続きです。
ちなみにこの後ぐっすり寝ましたw


職場で雑談をしている時のことであった。
机の角からもぞもぞと何かが出てきた。
ムカデだ。
田舎だし、ムカデはいっぱいいる。
同僚の一人がムカデを捕まえようとしている。
(おいおい、素手でやる気かよ)
そう思った時だ。
ムカデの後ろからまた何か出てきた。
サソリ!?
なんでこんなとこに?
皆で慌てだし、サソリ退治に動き始めた。
ふと壁を見る。
ムカデ…そしてサソリ……
何があったかわからず、職場はパニック状態となった。

上から何か落ちてきた。
思わず右手でそれを掴む。
右手の中でわさわさと何かが動いてる感触がする。
おそるおそる見ると……黒く細い物がいっぱいついた長いものが指の間から出ている。
ムカ………

 

「痛っ」

 

 

 

 


状況が掴めず、しばらくぼーっとしてた。
あー、夢だったんだ。
ホッとした。
その時気づく。
右手が何かを握ってる。しかも軽い痛みがある。
まさか………
数秒固まった。
おそるおそる右手を開いてみた。
何もない………安堵のため息をついた黒猫であった。



寝る前にこんなの↓見たから、このような夢を見たんだろうか?
3832a50c.jpg





夢判断とか夢占いとかできる人に、どういう意味があるか聞いてみたい気がするw
 
ところで、夢の中の行動と現実の動きがリンクしていた経験ありますか?
私は今回で3度目です。
2度目は記憶が不確かなんですが、1度目はよく覚えてる。
夢の中でプロレスをしてまして。
倒れた相手に向かってエルボーを落としました。




ベッドから上半身を起こし、床に向かってエルボーをかましましたよorz
痛かった(´っω・。`)
 

そういや就寝中にムカデに襲われた経験が何度かあります。
まあ、ゴキブリホイホイに年間数匹のムカデがかかってるところに住んでるのだから仕方ないが(*ΦωΦ)y―~~

その時の様子を知りたい人&ショッキングな映像が見たい人は↓をクリックしてくだせ。
驚異の奇襲攻撃ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? 


夢オチの後もあることが!
続きは次回に♪


忍者ブログ [PR]