忍者ブログ
日向ぼっこしながら徒然におもうところを呟いてみる。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
blackcat
性別:
非公開
最新コメント
[12/12 玉吉]
[12/02 玉吉]
[06/15 yuurin]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんなこといいな♪
できたらいいな♪
あんなこと こんなこと
いっぱいしたいけど♪
みんなみんなみんな やってもいいさ♪
不思議な国が隣にある♪
本を自由に売りたいな♪
「はい、偽ハリポター」
アルアルアル とってもパクリ好き
シナえもん♪
ニダニダニダ とってもパクリ過ぎ
ニダえもん♪

(  `ハ´)  :私の歌になぜおまえが出てくるアル
<丶`∀´> :ウリも同じことしてるからニダ

 / 支\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (#`ハ´) < おまえがそんなだからアジアは嫌われるアル 
( ~__))__~)  \_________ 
 | |(__)∧ アイゴー 
 (__)<`Д´⊂⌒__フ 


なんか頭がおかしな方に働いてるなぁ。

                        本当のドラえもんの歌を聴く→


ニセの「ハリポタ7」 ポルノ仕立てで北京に出現

20070724-00000018-scn-cn-view-000.jpg







 中国紙・法制晩報などはこのほど、21日発売の世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ第7巻完結編の中国語版が、英語版の世界同時発売4日前の17日、中国・北京に出現したと報じた。むろん海賊版で、主人公の少年のハリーが三角関係の情事に陥るなど、ポルノ仕立てのストーリーに作り変えられている
  海賊版の奥付には、北京の名門出版社で、第6巻までを出版した「人民文学出版社」刊、定価76.8元と刷られているが、実際はわずか10元で売られている。表紙にはハリー・ポッターの映画のポスターが使われ、印刷はきたなく誤字だらけ。第1章から第3章までの章立ては、発売前に明らかにされた原作と同じだ。
  ニセ物のストーリーは原作と同じく少年ハリーが主人公。しかし、中身は男女の情交を描いたポルノ小説で、ハリー、ハーマイオニー、ハグリットの三角関係が描かれている。登場人物は悪魔と戦い続け、万能少年のハリーが最後に勝利する結末だという。
  海賊版を入手した人民文学出版社の孫順林氏は「第6巻までと内容がちぐはぐ。第7巻を見たことがなくても、原作から翻訳したものではないことはすぐ分かる」と話している。同社は第7巻の中国語版の翻訳作業を進行中で、10月に発売する見通しだ。
  中国でも「ハリー・ポッター」シリーズは大人気。写真は中国図書輸出入公司などが2005年に開いた関連グッズ販売会。


児童図書の偽物がポルノ小説って………
あきれてものが言えん。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]