忍者ブログ
日向ぼっこしながら徒然におもうところを呟いてみる。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
blackcat
性別:
非公開
最新コメント
[12/12 玉吉]
[12/02 玉吉]
[06/15 yuurin]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



TRPGとは何か?
調べてくだせい…ダメ?
テーブルトークロールプレイングゲームの略である。

3~6人集まって、キャラクターの役割を演じて遊ぶ、
それだけのゲームである。
会話が主体で、サイコロで攻撃や防御その他いろいろの行動判定の正否を決める。
まあそういうものである。

リプレイというのは、
ゲーム中の会話を文字起こしして、1冊の本にまとめたもの。

これが結構楽しく読める。
暇な時や気分転換には持ってこい。

ただちょっと感じることがある。
読んでると、物凄く恥ずかし台詞を臆面もなく言ってる。
参加者はほとんと素人ばかり。(TRPGではベテランかも)

「君は俺が守るっ!」とか、
「帰ってきたら、君の誕生日を一緒に祝おう」とか、
こういう感じの台詞が、もうバンバン出てくる。

恥ずかしくないのかな?
それとも笑いながら言ってるのかな?
感情移入しちゃって、止まらなくなってるのかな?

でも場面を想像するとちょっと怖い。
テープルを囲んで数人が集まり、
目の前にはキャラクターシートやサイコロ、鉛筆など。
そういう状況で戦闘シーンやラブコメシーンを頭の中で浮かべつつ、
熱い台詞を吐く。
なんだかなぁw

でも、読み物としては面白いんですがな。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]